2017年11月3日金曜日

きのうのK/A/T/O MASSACRE。
わたしからでした。
LSTNGTのあたらしいやつかけたいな、っていうか今回の選曲ん中心だったんだけれど、届かなくって、空きテープにダビングしてゆくかとおもったら当日朝に届いて、高揚。

1部
City “Pain/Power”
Swan Meat & Yoshitaka Hikawa “everywhereigoicarryaknife”
coucou chloe “flip u”
Pamela_ and her sons “Down The Hall”
SADAF “THINGY”
Moor Mother “Deadbeat Protest”
Izy “Nena” 
Bonaventure “MULATRE”
woopheadclrms “Our backyard”
STILL “Nazenet (Wasp Riddim)”
Giant Claw “Soft Channel 008”
ssaliva “Panel”

2部
CVN “BNC B0YS”
Celestial Trax “Together”
Eaves “Linthen Heap”
Naked “DISEASE”
VIOLENCE “Human Dust”
LSTNGT “Amnezia”
E-Saggila “Alternative Street Body”
IVVVO “Fuck You”

1部と2部のあいだに、Ant’lrdが。
Watery StarveやDigitalisからだしてて、けっこう長いですよね。アンビエントに電子音がうずをまいてきて、っていうイメイジ。長髪にキャップな男前でした。
この日はドラムもいれたセットっていうことで。サンプラーにはいってるアンビエント質な音、それもノイズまざったドローンだったり、細かい電子音の粒だったり。それを操作しながらドラム叩くんだけれど、途中かなり高速で激しいかんじになって、めちゃくちゃかっこよかった。




2部終わって、脱力。何度やってもひとまえってニガテなので、意識が飛びます。
気づいたらBastian Void。
こちらもDigitalisからOrange Milk初期とか、かなりながい。Moss Archiveってこのひとがって今回の来日で知って。
はじめ、軽く乾いた音が並列してこまかいミニマルなビートみたいになってるところからもうかっこうよくって。そこからずっとミニマルな調子で、そこに暴発気味に電子音があふれでてのっかって。かなりからだが動くかんじで、たのしかった。



そしてそのままな流れでUltrafog。
しんぼうするかんじがけっこうつづくっていってたんだけれど、けっこうはじめっから濃ゆいかんじ。ForestできくFogが好き。夏ころきいたのはゆったりとした水音がはげしくなって、っていうかんじだったけれど、はじめからけっこうおもしろくはねるかんじがあって。中盤からかなり強烈なうねりがあって、めちゃくちゃにかっこよく、うしろからカトーさんのウェイウェイいう声が必然的にきこえるかんじ。



そして脳Brainさん。
すこし映画声サンプリングとかからはじまる、っていう展開ではなくはじめっからノイズをまとったビートがつきすすみまくってて。こちらのかけた曲のいっとう暴力的な部分がはじめっから終わりまでつづくっていう、容赦のない暴力、地獄。最高でした。
きょねんKeithがアートワークやってたRPGなかんじのEquipがいっしょにきててけっこうしゃべったんだけれど、脳BrainさんのDJをききながら、こちらにiPhoneの翻訳のんをとおして日本語にしてみせてきて、「これは非常識なDJです」ってかかれてあって、たのしそうにしてたのがとてもよかった。

はじめっからおわりまで音の質として濃ゆいというか激しいというかなかんじで、それでもたくさんなひとがはじめのほうからおわりまでいてくれて、めちゃくちゃにたのしかったです、よ。

2017年10月29日日曜日


11月1日水曜日!
K/A/T/O MASSACREへよんでいただきました。
Bastian BoidとAnt’lrdもでます。
Bastian Boidはきょねんもきててで、DigitalisやOrange Milkからむかしだしてたりとかでまだ知ってるひともいるだろうけれど、Ant’lrdね。Odd NosdamからHKEまでだしてるBaroを中心に、Digitalis、Watery Sterveからだしてたりな。
Watery SterveからのはJカードに本物の蝶の羽がはっつけられてて、ひさびさにひっぱりしてみたらいまでも鱗粉まきちらしてて、ひらきたくない。


で、このふたりがでるときに読んでいただいたんで、あのあたりな電子音楽、カセットっていうかんじでやったほうがいいのかしらとか一瞬おおったけれども、脳Brainさんもでるので、いつもどおり暴力でゆきます。

呼んでいただく周期をかんがえると、これがことし最後のマサカー? な気がするので、みんなきてくれー。

2017年10月25日水曜日

最近、Boiler Roomまったくみてなくって、なにかしらあしたのイベントやらのネタなどないかしらとひさびさ開いたらFlora Yin-Wongでてた。
マサカーにでたってすごいな。


2017年10月19日木曜日

西麻布Snow Contemporaryでのuraunyの展示、uuuurrrraaaauuuunnnnyyyyをみてきました。

はいったら、おっきな鉄枠のうえにおっきなガラス板、そこに散らばった肉塊のようなものたち、床にはアメリカンフットボールの写真がプリントされた巨大な紙。その足元にはスピーカーが置かれて、ak.による音楽が。
肉塊にはそれぞれ機械のようなものがつきささっていて。

肉塊の写真が1ページずつおっきくうつったファイルをわたされ、そこにはなまえとアップの皮膚のような写真が。
そのなまえのひとのその写真にうつったどこかしらの皮膚からどうにかして抽出し、蒸留した体液を、肉塊にもささっているVapeという蒸気タバコの器具で口から吸うっていう。
で、実際に吸ってみました。肉塊にsという文字のタトゥーのはいったひとのん。
ひとによってかなりかんじかた、あとその元のひとの個体差などもあったりで味が違うらしいんですが、吸った瞬間ははそんなにかんじないけれど、すぐあとに風邪をひいたときのじぶんの痰がからんでる口腔内の味、ってかんじがして、涙がでました。
いっしょな星川のん、あとちょうどそのばにいはったひとのはそんなでもないみたいで、吸うひとの状態とか相性とかもあるらしいです。

本人からたくさん説明をきけて。いったひとはききながらたのしむべきだとおもうんで、あんまりはかきませんが、一見散乱しているけれどもその配置の仕組み、その配置にあわせて音楽も数種類あってと。
そしてインスタなどにのせたい欲求、でも限られた角度からしかちゃんと全体像がつかめなくって、その角度からだとうつらないところがあってとか計算されてたりとか。

知らないひとの体液を吸う、っていう行為が非日常すぎ、官能的っていえばそうだけれど、ものすごく混乱するし、SNSなしくみになぞらえていて、知らないひととつながるその方法が文章や写真ではなく、体液っていう味覚と嗅覚でそのひとの情報を得るっていう、インターネットの先にあるかんじ。

蒸留したのがパープルームで知ってからことしいっとうかっこいいとおもった小宮さんっていう特殊技術感。

帰宅してから冷静にかんがえてみて、ほんとうに体液なのかしらくらいにおもえたりもするけれども、肉塊を模倣したものが散らばるのをまえにして吸うのだから、それがどうであっても衝撃はあります。

みために、音に、そして匂いと味に、そしてしかけをきいて頭にと、全感覚せめてくるかんじで、めちゃくちゃにたのしかったです、ぜひ。

DJなときも、DJしてるふりしてまったくうごかずにあらかじめミックスしてるのをながしてるだけとか、ほんといつもおもしろい。

知らないひとの体液なんか摂取してしまい、そのひとが憑依したのか、そのあとすぐちかくの19時ぎなにぎわう六本木交差点でふだんおだやかな星川とわたしが声をあらげて喧嘩してまわりの知らないあそんでそうなサラリー・マンに心配されて声かけられるっていうのも、きっと展示の続き。そのあとマサカーいって仲直りしてますので、ご心配なくです、よ。


2017年10月18日水曜日

Ducktailsの思い出は渋谷echoでライブしたときに、前座のなんとかホースってNNFから出してる…ってわたしもいましたね。Woodsんひとのソロ。ビデオで撮影する曽我部似の男がとても邪魔だった思い出が(のちのち下北沢Warszawaで仲良くなったけれど)
echo、なんかちょこちょこいってました。2階だけれど地下感すごかった。柳沢さんといっしょなことがおおかったけれど、元気かしら(美容師さんがおなじなので、うっすら元気とはきく)

ミックスとらないととDJソフトをいれてみましたが、コントローラーなくって、画面上で操作してみたら、むつかしいですね。やっぱりミキサーとオーディオインターフェースを買ってなほうがはやいですかね。

最近だとViolenceの新しいのとか、Stillとか、Binary Digitとかリピート率高め。Sadは届かない気がします。KIDNATHANをきくとあまり好きではないみたいで妻にキレられます。

2017年10月15日日曜日

カセット・ストアー・デイなんで。
毎年のことだけれど、いちおうかいておきます。
レコードストアーデイがうまくいきはじめたころに、UKでうまれて、そしたらもうね、とくにTabs Outとかね、USの普段からカセットのことかんがえてる勢から反発を受けて、普段買ってるようなところは参加しないし、日本でも初年度はどこもだったけれど2年目からは公式にできていろいろあるけれども、もちろんほしいのなくって。
そもそもそれよりもまえにその周辺でカセットの日、っていうおなじようなのもあったりしたし。
そういう怒りみたいなものももはやうすれて、ことしは当日おもいだしたくらいなかんじで。
Tabs Outはことしも「カセットストアーデイはトランプに投票する奴」とかひどいことかいてましたけれど、おととしくらいまでみたいにめちゃくちゃに怒ってはないですね。

日本だと、いっつもよい音でミックスとかだしてるMastered Hissnoiseが参加してたり、そういう普段からカセットのことかんがえてるところが報われるように、いつかなればよいのにな。ことしは再発ものもあったし。

USのほうではPTPがこの日のためにレコードでだしてたEndgameとCelestial Traxのと、データだけだったEavesのをカセットで再発、そしてその売り上げをプエルトリコに寄付。そしてGengもポータブルプレイヤーでDJするっていうイベントやったりと、よい動きも。
もちろん買いましたね。3本で送料いれたら9000JPYと。寄付なんでいいです。




そしてわたしはカセットストアーデイとか関係なく、いっつもカセットでDJです。
12月3日。11月1日はとりあえずあけておいてください、ね。


2017年10月11日水曜日

XDCVRが。
Opal Tapesからカセットだしてたんだけれど、衣服はじめましたね、トツゼン。
衣服のほうのアカウントなフォロワーが2名から増えません。




LSTNGTが。
Conjunto Vacioからついに。
注文して届くまでがまん、なんだけれど、たまらず1回ききました。やばい、もっときいてたい。めっちゃよいね。